看板用地サポート

屋上や壁面、道路沿いの土地など、空きスペースを有効活用して収益につなげませんか?

遠山アドでは、専門のスタッフが直接現地まで伺い、調査をした上で条件や収益額をご提示致します。

看板設置費用及び、メンテナンス費用は弊社が負担します。

また、当社が施工設置した看板は賠償責任保険に加入しており、オーナー様が安心して収益を上げられるよう、サポート体制を整えております。


看板用地サポートサービスの流れ

1 現場調査

まずはご所有の土地、物件に調査員がお伺いします。

道路からの視認性や看板の設置可否を現場調査します。

 

2 需要調査

周辺の既存クライアントや過去の売上実績と、幹線道路の有無、車や人の通行量データに基づき、需要を調査します。その上で賃料を算出します。

 


3 ご契約

看板の利用者を募集後、利用者が決定しましたら、オーナー様と看板用地に関する契約を結んで頂きます。

賃料は契約後、設置の前日までにお支払致します。

 

4 看板設置

お借りした場所に看板を設置させて頂きます。

施工は遠山アドの責任施工となります。

 

5 メンテナンス

設置後も看板のメンテナンスを定期的に行います。

劣化箇所を発見しましたら迅速に補修します。