· 

ロードサインのメリットとは?3つのメリットを解説

ロードサインのメリットとは?3つのメリットを解説

道路は私たちが生活する上で必ず利用するものです。

道路に設置されているロードサインは、通行する人々へいつもメッセージを投げかけています。

そんなロードサインの広告効果における大きなメリットは以下の3つです。

  • 認知度アップ
  • デザインが自由
  • 抜群のコストパフォーマンス

ロードサインならではメリットをそれぞれ解説していきます。

ロードサインのメリット①:認知度アップ効果

国道や幹線道路沿いなどにみられるロードサイン看板は、企業・店舗・クリニックの場所を記憶してもらい、認知度をアップするのに高い効果を見込めます。

お店の近所にアピールすることはもちろん、商圏を今以上に広げることも可能なのです。

 

また店舗が幹線道路沿いではなく、裏路地にあった場合には、交差点の角など曲がるポイントに看板を設置することで、お店までしっかりと案内することができるようになります。

 

ロードサインのメリット②:デザインの自由度が高い

ロードサインには、自由なデザイン表現ができるというメリットもあります。

看板という大画面にイラストや写真などを自由に配置することによって、企業やお店のイメージアップ(ブランディング)をすることも可能なのです。

 

大型看板のスペースを有効に活用すれば、認知度も信頼度もアップします。

ロードサインのメリット③:コストパフォーマンスに優れる

ロードサイン看板はその前を通る潜在顧客に対し、知らず知らずのうちに「記憶」をさせ、ふとした時に思い出させてお店へと案内する力を持っています。

 

また、看板はポスティングや折込のチラシとは異なり、ちらりと見て捨てられてしまうわけではなく、看板前を通る人々全てに対し、長期間繰り返し訴えかけられます。。

看板は他の販売促進策に比べても、コストパフォーマンスが高い施策と言えるのです。

 

さらに、看板を使ってしっかりと認知度を高めることによって、チラシやその他の広告の反応率もさらに高くなります。

つまり、メディアミックス効果を期待できるようになるのです。

ロードサインの活用方法

ビルと青空

ロードサインは、交通量の多い幹線道路沿いに設置することで、着実にお客様を誘導でき、デザインにこだわればブランドイメージを向上させることができます。

このようなメリットを十分に活用するために、事前に周辺交通量や競合店などの調査をして、看板設置の計画を進めましょう。

 

またロードサインには屋外広告物として、法律や自治体の条例による規制があります。

看板に関するルールをチェックして、行政機関への申請をスムーズに行うことも大切です。

遠山アドのロードサイン

みなとみらいの夜景

私たち遠山アドはロードサイン展開の戦略設定、場所の選定から、申請や施工・設置後のメンテナンスまで一貫して、お手伝いをしております。

長年培ってきた屋外広告のノウハウを武器に、「効果のある」広告をご提案させて頂きます。

 

集客、認知など様々な目的によって、掲出すべき場所やデザインは変わります。

屋外広告のことならぜひ遠山アドにご相談ください。