シネマアド

圧倒的な大画面と迫真の大音響と観客の一体感で、常にエンタテインメントの中心にある映画。映画上映前に上映されるCM、シネアドは消費者に大きなインパクトを与え、ダイレクトに訴える不思議なパワーがあります。
遠山アドは、業界No.1のサンライズ社と神奈川県における業務委託契約を締結。消費者と企業をつなぐ最適なプランをご提案いたします。

 


シネマアドの4つの特徴

シネマアドには、以下の通り4つの特徴があります。

 

  1. 上映する映画館の指定が可能
  2. 上映作品を指定できる
  3. 映画館という特別な空間で強制的に訴求可能
  4. CM上映後の購買行動に大きな影響を与える

 

①上映する映画館の指定が可能

シネアドは、全国にある映画館からご希望の劇場だけを選んで上映することができます。テレビなどと異なり、特定のエリアだけに広告CMを流したい場合に利用されます。

御社のプロモーション効果が最大限に発揮できる商圏を選定し、そのエリアのどんな属性のターゲット顧客がいるのか絞り込み、ご案内いたします。

②上映作品を指定できる

映画館を絞り込むだけでなく、上映作品を選別してシネアドを放映することも可能です。

たとえば、お子様向けの映画に対して、お子様とその親を対象にしたプロモーションを展開したり、

恋愛映画を対象にカップル向けのCMを流すといったように、映画鑑賞をする顧客層に合わせた広告展開ができるのです。

③映画館という特別な空間で強制的に訴求可能

スクリーンの大画面で映画と同じように放映されるシネアドは、他の動画媒体にはないインパクトがあります。

上映前、映画の開始を待つ観客に対して流されるシネアドは、テレビCMやネットの動画広告のようにザッピングされることもなく、ほぼ強制的に訴求ができます。

したがってCMの認知率や理解度も高いという調査結果が報告されています。

 

ちなみに各映画館が公表する上映開始時間は、シネアド(映画館CM)が流れる時間も含まれているのです。

ですから、鑑賞者のほぼ全ての人にシネアドは見られているといえます。

④CM上映後の購買行動に大きな影響を与える

シネアドCM を放映する映画館は、複合型ショッピングモールと併設されている場合が多いです。

つまり、映画館に来場した顧客に対して、シネアドCMでインパクトを与え、

そのまま商業施設内の店舗まで誘導するという影響力も見込めます。

シネアドを活用して広く認知させ、チケットの半券を持参して店舗へと集客するといったパターンも考えられます。

シネマアドの放映料金

シネアドは映画館によって料金設定が異なります。

6ヶ月や1年などのレギュラー上映の場合、短期スポットで実施するよりもお得な料金で

放映できますので、ぜひご検討ください。

CM素材の制作費

遠山アドではCM素材の制作も承っております。

動画の制作料金は作り方によって大きく変わるため一概に言えません。

静止画を組み合わせたスライドショーのようなものですと、30万円前後で作ることも可能です。

 

ただし、映画館はスクリーンが大きく、音響設備も良いため、安価に作った素材の場合、粗が目立ってしまいます。

商品の魅力を視覚的にしっかり伝えたい場合には、予算をかけて制作することをお勧めします。